包丁一本さらしに巻いて

chcsvというツールがすごい

2010.09.04

このツール超便利だ。Oracle DBを標準入出力で操れる。Linux/GNU最高。

ORACLEの部屋

tarボールをダウンロードしてきてmakeしてみたけど、そのままでは利用できなかったので、11gR2、Exaでも使えるmakeつくってみた。標準装備のmakeを分解してるだけ。

ORAHOME = ${ORACLE_HOME}
OBJS = chcsv.o sqlda.o Option.o OutPut.o Signal.o

build : chcsv

chcsv : $(OBJS)
gcc -o chcsv $(OBJS) -L$(ORAHOME)/lib/ -lclntsh -lclntst11 `cat $(ORAHOME)/lib/ldflags` `cat $(ORAHOME)lib/sysliblist` -ldl -lm

chcsv.c: chcsv.pc
chcsv.o: chcsv.c
Option.c: Option.pc
Option.o: Option.c
OutPut.c: OutPut.pc
OutPut.o: OutPut.c
Signal.c: Signal.pc
Signal.o: Signal.c
sqlda.c: sqlda.pc
sqlda.o: sqlda.c

%.o: %.c
gcc -O -c $< -o $@

%.c: %.pc
proc $<

clean:
/bin/rm -f *.o *.c *.lis chcsv
このエントリーをはてなブックマークに追加
comments powered by Disqus